組合案内


当協同組合は、昭和37年、大分商工会議所にて「企業合理化」の一貫として、「従業員の福利」を推進すべく「協同給食事業」の研究が行われました。この結果を踏まえ、当時の会頭である草本 利恒 氏他が発起人となり、会議所会員の出資により設立されました。時代環境の変化と共に、設立以来約60年に亘り、現在もお客様に支えられています。

<設立当時の様子>
作業風景

会社概要
社名    協同組合大分給食センター
所在地   〒
870-0108
      大分県大分市三佐5丁目2番39

TEL   
097-522-0070(代表)
FAX   
097-522-0071
設立    昭和37年 2月
組合員数  
82事業所
役員    代表理事 小坂栄治 他理事
7名 監事1
組合従業員数  
45


設立から50年余り、社会環境も変化する中で、設立趣旨である「従業員の福利厚生の一助」を基本に、ご利用者様のお役に立つようにと努めて参りました。
現在では、環境保護及び事業所の合理化等から、新たな役割が求められています。
組合員企業を始め、各事業所様へ「安全に安心して召し上がって頂ける弁当を提供する」を第一義として、更なる利便性の提供を目指して参ります。

<現在の様子>
作業風景